脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎とは

スポンサードリンク

頭や顔にできるブツブツ。

 

その一つに脂漏性皮膚炎があります。

 

高い気温、湿気が多い、紫外線が多い環境では、炎症や湿疹ができやすいです。

 

脂漏性皮膚炎は、皮脂が多い部分にできますが、炎症が起きてあかくなってかゆくなります。

 

顔ではニキビですが、頭皮では皮膚が荒れてカサついて剥がれ落ちます。

大きなフケは要注意

フケの中に異様に大きなものを見つけたときには要注意です。

 

ニキビができやすい時や年齢等もありますが、頭皮でも環境によってできるときや年齢も変わります。

 

皮脂と言えば、悪者扱いされることが多いですが、肌にとってはなくてはならないもので過剰に分泌されるのは、そのときの肌で脂肪が少ないときです。

 

スキンケアでも乾燥肌なのにベタベタになることがあり脂漏性皮膚炎の場合も同じことで、肌ケアは大切です。

 

オイリー肌の方は脂漏性皮膚炎もできやすいのですが、日頃から脂肪分の多い食事をしない、成長ホルモン分泌のために規則正しい生活をする、紫外線を避けるなどの工夫も必要です。

 

また、ストレス等も過剰な脂肪分泌が出ると言われています。

 

皮脂の働きと体調は微妙な関係で、外的環境ばかりが原因ではないのです。

 

体内外からのケアは、脂漏性皮膚炎には大切なことです。

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎とは記事一覧

脂漏性皮膚炎の原因

人間の体内での分泌液は、常にバランスをとっています。皮脂も肌の調子を良くするために分泌されているものですが、紫外線等の外的要因、過剰な洗顔や刺激的なシャンプーなどでも影響ができます。シャンプーを変えたら、脂漏性皮膚炎ができたという方もいます。常に、毛穴に対してベストコンディションが理想です。脂漏性皮...

≫続きを読む

 

脂漏性皮膚炎の対策

脂漏性皮膚炎にならないためには、自分の肌を正しく知ることからはじめましょう。頭と顔の質はだいたい同じです。乾燥肌、脂性肌では、脂性肌が脂漏性皮膚炎はできやすいようですが、実は乾燥肌だからこそできる方も多いです。なぜ肌が乾燥しているか?というと、保湿が不足しているからです。普通肌の方は皮脂のバランスが...

≫続きを読む

 

脂漏性皮膚炎の予防

脂漏性皮膚炎は乳児にも多いです。新生児の頭皮にできる脂漏性皮膚炎は、未発達な毛穴に皮脂が詰まってできます。ところが成人の場合は、マラセチアと言うカビが原因で、皮脂を好み意異常繁殖し、代謝物が系なに詰まり炎症を起こすことになります。成人の脂漏性皮膚炎は、常に清潔にしておくことが必要ですが、刺激を与えた...

≫続きを読む

 

 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ