脂漏性皮膚炎の予防

脂漏性皮膚炎の予防

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎は乳児にも多いです。

 

新生児の頭皮にできる脂漏性皮膚炎は、未発達な毛穴に皮脂が詰まってできます。

 

ところが成人の場合は、マラセチアと言うカビが原因で、皮脂を好み意異常繁殖し、代謝物が系なに詰まり炎症を起こすことになります。

 

成人の脂漏性皮膚炎は、常に清潔にしておくことが必要ですが、刺激を与えたり、洗い過ぎや反対にすすぎを怠ることでもできやすいです。

 

そして、炎天下の紫外線等の要因は回避できない場合、体内の栄養として、ビタミンB群、脂肪分の摂りすぎない、バランスの良い食事などに気をつけることが大切です。

 

普段の生活では、ストレス回避、規則正しい生活と質の良い睡眠も必要です。

 

汗と汚れを好むマラセチアは、意図的な発汗も効果的です。

 

それは運動です。

 

それにより毛細血管の血流が良くなって、老廃物を外に排出しやすくなります。

 

頭皮だけではなく、顔の脂漏性皮膚炎も同じことです。

 

薬はかゆみには抗ヒスタミン剤やビタミン剤が処方されます。

 

炎症にはステロイド外用薬と抗真菌薬でマラセチアの増殖を抑えます。

 

できれば、薬に頼らず治したいですが、ひどくなったときに皮フ科に行くことをお勧めします。

 

繰り返しなることが多いので、体内からのアプローチは必須です。

 

運動する習慣を身に付けて脂漏性皮膚炎の予防をしましょう。

脂漏性皮膚炎の予防関連ページ

脂漏性皮膚炎の原因
脂漏性皮膚炎は、皮脂のバランスが崩れ、毛穴から分泌された皮脂が空気に触れて酸化することで、ますます症状が悪化します。
脂漏性皮膚炎の対策
乾燥肌、脂性肌では、脂性肌が脂漏性皮膚炎はできやすいようですが、実は乾燥肌だからこそできる方も多いです。

 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ