フケ症を治そう|フケ症の対策について

フケ症になったときの対策

スポンサードリンク

フケ症になった時に、タイプを判別しましょう。

 

乾いているか、湿っているかの確認です。

 

そして、自分の肌状態を見てみることも必要で、乾燥肌、普通肌、脂性肌のどれになるかを考えてみてください。

 

乾いたフケがとても多い場合、シャンプーを変えたばかりとか、強くこすり過ぎたということがあれば、それも原因です。

 

女性で極端なダイエットをしている方は、栄養不足と水分不足ででも乾いたフケが出ます。

 

一方、普通肌・脂性肌の方で、最近ストレスを強く感じている方も、原因として、男性ホルモンが考えられます。

 

ストレスを感じた体には、脳下垂体から男性ホルモンを分泌して、ストレスと戦う体を作ります。
その時、同時に多くの皮質が出ます。

 

ですから、フケもべたついたり、ニキビや吹き出物が出やすくなります。

 

そうではなく、もともと脂性の方は、シャンプーの方法を考えたり、あまりにひどい時には、病院に行くことも考えてみてください。

 

フケは、肩のあたりに多く目立ちます。
自分ではわからないことが多く、見過ごすこともあります。

 

何気なく毎日チェックをすることで、フケの存在が発覚した時点で、自分のフケ症のタイプ、体内の変化などを点検してみてください。

 

フケ症は他人に気が付かれる前の対処が良いでしょう。

スポンサードリンク

フケ症を治そう|フケ症の対策記事一覧

フケ症によるシャンプーの仕方

フケ症の方のシャンプーの仕方は、優しくマッサージとすすぎを重点的に行なうことです。ゴシゴシ頭を洗うことは、フケもなくなるような気がしますし、スカッとします。ところが、フケ症の方の頭皮は、今まさに角質が剥がれ落ちている状態です。そんな時、シャンプーで強くこすったのでは、ますますフケは多くなるばかりです...

≫続きを読む

 

フケ症によるシャンプーの選び方

フケ症の改善をするためには、シャンプーの選び方も知っておくと良いでしょう。市販されている誰もが知っているメーカーのシャンプー、フケ症専用に作られたシャンプー、どんなトラブルも解決してしまうという無添加シャンプーなどがあります。病院へ行き、医師が勧める成分が配合したシャンプーなども魅力ですが、無添加シ...

≫続きを読む

 

フケ症によるドライヤーの使用方法

フケ症の方のドライヤーの使用方法については、注意することがあります。原則的には、シャンプー後はかならず使用すること。すなわち頭皮を濡らしたまましないことです。これは、菌の発生を抑えることが目的になります。ただし、使いすぎも頭皮の乾燥を進めてしまう事になります。熱い温度のドライヤーは厳禁です。シャンプ...

≫続きを読む

 

フケ症チェック方法

自分のフケをチェックするのはとても困難です。実際に肩にフケを見つける意外、方法はないのですが、自分はフケが出る可能性があるというチェック方法はあります。毎日の生活の中で、シャンプーが2日に一度以下の場合、顔がすぐにテカる、頭がすぐに痒くなる、頭皮が赤くなりやすいなどの項目がある場合、脂性のフケが出や...

≫続きを読む

 

 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ