フケ症によるドライヤーの使用方法

フケ症によるドライヤーの使用方法

スポンサードリンク

フケ症の方のドライヤーの使用方法については、注意することがあります。
原則的には、シャンプー後はかならず使用すること。

 

すなわち頭皮を濡らしたまましないことです。
これは、菌の発生を抑えることが目的になります。

 

ただし、使いすぎも頭皮の乾燥を進めてしまう事になります。
熱い温度のドライヤーは厳禁です。

 

シャンプーのあとのドライヤーを使用する前に、タオルである程度の水分はとってしまいましょう。

 

その時に、こするのではなく、頭皮にタオルをあてて、水分を吸い取る感じがベストです。
何枚もタオルを使用することをお勧めします。

 

そして、乾いたタオルを頭にのせたまま、ドライヤーを使用するのもよいでしょう。

 

こうすることで、ドライヤーの熱風が直接頭皮や髪にあたることなく、乾かすことができます。

 

特に髪が傷んでいる方などには、良いドライヤーの使用方法になります。

 

フケ症がひどい方は、ドライヤーを使用している最中にもフケが出ることがあります。

 

これはかなり頭皮が乾いている証拠ですし、もし脂性フケの場合は、洗い方が正しくなく、汚れや皮脂が残っていることも考えられます。

 

シャンプーが合っていないことも考慮してみてください。

 

フケ症の方にはドライヤーは必需品ですが、やり過ぎはダメということです。

フケ症によるドライヤーの使用方法関連ページ

シャンプーの仕方
自分の肌状態をみてみることも必要で、乾燥肌、普通肌、脂性肌のどれになるかを考えてみてください。
シャンプーの選び方
シャンプーはもともと汚れを落とすことと、血行を良くするものですから、余計な刺激は不要です。
チェック方法

 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ