頭皮のかゆみと紫外線の関係

紫外線による頭皮のかゆみ

スポンサードリンク

頭皮に直接紫外線が当たると、かゆみが出る方もいらっしゃいます。
これはいくつも原因があるとされています。

 

まずは汗。
紫外線が当たる時、気温が高い時に、当然汗が出ます。

 

これが、雑菌と交じり合って、かゆくなることは容易に考えられます。

 

しかし、汗が出ているのにもかかわらず、頭皮はカラカラになっていることも多いです。

 

当然のことですが、水分が蒸発してしまっていたり、元々頭皮の水分不足が考えられます。

 

人間の体は、水分不足ですと、バリア機能が低下した場合、皮脂を出します。
これが紫外線に当たると酸化してしまう事になります。

 

ただし、皮脂は、人によって差があり、普段から頭皮がベタベタしたり脂性フケに困っている方は、紫外線による酸化が懸念されます。

 

そういったことで、頭皮が異常な状態になって、かゆみが出ます。
自分にとっては、何が原因なのかを考えて対策をしてみてください。

 

乾燥気味の方は、頭皮環境をよくするため、シャンプーを変えたり生活習慣で、紫外線から頭皮を守ることです。

 

脂性の方は、皮脂が多く頭皮にある可能性が高く、酸化することでますます環境悪化が考えられます。

 

そこで、余計な皮脂だけをキレイに洗うように工夫をしてみてください。

スポンサードリンク


 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ