頭皮がかゆくなったら

頭皮かゆみの対策

スポンサードリンク

頭皮がかゆくなるのは、菌が繁殖していると思ってくだい。

 

菌が付着することで、薄い皮の頭皮は違和感があります。
そこで、ついかいてしまう事になります。

 

この時、爪を建てることで簡単に傷がつき、炎症が起こることもあります。

 

あまりキレイな話してはないのですが、数日間シャンプーをしていないと頭は当然かゆくなります。

 

自分の頭皮の古い角質がたまり、そこに菌が繁殖している証拠です。

 

その時に古い角質がフケとなって落ちることになります。

 

この菌が繁殖するのは、不潔にしていることも原因ですが、頭皮に合わないシャンプーを使ったり、乱暴な洗い方をしていることも問題です。

 

すすぎが上手くできずに、シャンプーがそのまま頭皮に残って菌になってしまうなど、シャンプー自体頭皮もかゆみの原因になります。

 

頭皮のかゆみ対策としては、2日1度以上(1日一回)のシャンプーがよく、それも頭皮に合うもので優しく洗うことです。
すすぎは入念に行うこととして、様子を見てみてください。

 

それでも、異常な痒みがあったり、大量のフケが出る場合は、皮膚科に行くことをオススメします。

 

何か違う原因がある可能性があります。

 

同時に脱毛も進行する場合は、脱毛症の可能性も出てきます。

頭皮かゆみの対策関連ページ

不潔によるかゆみ
頭皮のかゆみの原因の1つに不潔にしていることがあります。
頭皮の栄養素
血流や血液のためには、サラサラにするための野菜などのビタミンとミネラルが十分にほしいところです。
紫外線による頭皮のかゆみ
普段から頭皮がベタベタしたり脂性フケに困っている方は、紫外線による酸化が懸念されます。
頭皮の乾燥対策
頭皮の乾燥は、乾燥気味の季節だけではなく、シャンプーや生活習慣の乱れ等、自分の行動そのもので左右されます。
頭皮の脂性対策
皮脂は脂肪が元ですが、油を利用したものなどは、体内において脂肪になりやすいとされています。
頭皮のかゆみを改善
ブラシを使用した時についてしまう小さな傷なども、頭皮のかゆみを引き起こすとされています。
シャンプーでかゆみに
シャンプーや乾燥しやすい人ほど、乾燥したフケが出ると思ってください。
すすぎによる頭皮のかゆみ
すすぎをすることで効果があり、頭皮に残ってしまったら、それは単なる雑菌に変わってしまい、即かゆみの原因になります。
ストレスによる頭皮のかゆみ
人間の体はもともとストレスを感じると皮脂を多く分泌する性質があります。
睡眠不足にも原因が
睡眠不足が続いていると、それだけでかゆみが起こることはあります。
かゆみは乾燥から
乾燥といえば、顔などの乾燥によるトラブルが大きかったり、体がかゆくなったりする原因として挙げられています。
ドライヤーと頭皮のかゆみ
風を当てることで、かゆみのあるところが刺激になって、かゆみが落ち着くとされています。

 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ