脂性フケを事前に予防

脂性フケの予防

スポンサードリンク

脂性フケは、常に頭皮がベタついているのが特徴です。

 

これは、頭皮の老廃物などが毛穴につまっている証拠です。

 

そして、単に老廃物があるだけではなく、人間の体に常にある菌が付着し、ますますベタつきを増すことになります。

 

人間の毛穴からは潤いを出すために脂質を分泌していますが、脂性フケになってしまうのは、その分泌がとても多過ぎることが原因です。

 

では、なぜそうなってしまうのか?

 

もともと脂性の肌の方は体質だからと思うこともありますが、人間の体で脂質の分泌が多くなることはよくありホルモンバランスの乱れやストレスなどです。

 

また、脂肪分の多い食事、アルコールなどでも体全体が脂質っぽくなることもあり、常在菌が多いことでも、脂性フケは出やすくなります。

 

ですから、脂性フケの予防は、ストレスなどをうまく解消し、ホルモンバランスの乱れをなくし、常に清潔にすることです。

 

シャンプーなどでも刺激が多いことで、脂質の分泌が多くなります。

 

これも頭皮ストレスになりますから、肌質に合うヘアケアにすることも脂性フケの予防になります。

 

脂性フケの場合、原因が一つではないことが多いですから、予防を心がけるのなら、原因とされるものを一つ一つ解決していくことが大切です。

スポンサードリンク


 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ