大量のフケの原因と対策

なぜ大量のフケがでる?

スポンサードリンク

突然の大量のフケが出た場合、その種類によって原因が変わります。

 

乾燥したフケの場合、頭皮の水分や皮脂不足、体調不良、ストレスが原因です。

 

要するに、頭皮が乾いた状態を作ってしまうことで、カサカサの乾いたフケが大量に出てしまうようです。
乾燥した頭皮は、免疫力が落ちます。

 

あまり良いとはいえない環境の上に、汗や皮脂に付着する菌等が発生し、頭皮にトラブルが起き、新陳代謝によって大量のフケを出します。

 

水分と言っても、顔と違い化粧水などをつけるのではなく、シャンプー等が乾いた頭皮の原因の一つです。

 

洗浄成分の刺激が強いことで、肌のバリアまで洗い落としたり、頭皮の肌バランスが大きく乱れることで、フケが出てしまいます。

 

また、脂性のフケは、食生活の中で脂分の多い食事、徹夜続きの睡眠不足などで、大量発生してしまいます。

 

シャンプーの回数が多い方(洗浄成分関係なく)は、水分と脂分を余計に洗い落としてしまうので、皮脂が補おうと脂分をたくさん出します。

 

そうしたことで、脂性のフケが大量に出ます。

 

要するに、大量のフケが出た時は、頭皮の環境が悪化しているということです。

 

毛穴をつまらせることで、抜け毛の原因になってしまうことが多いとされています。

大量のフケの予防

大量のフケが出る場合、様々な原因が考えられます。

 

良くシャンプーなどのヘアケア製品を変えた途端フケが出ることがあります。

 

知人にこれが良いと勧められて使ってみたら、大量のフケが出て困ったという話もあります。

 

この場合、そのヘアケア製品の成分が頭皮にあわなかったことによるもので、使用を中止することが予防になります。

 

そんなこともなく、大量のフケが出る場合、食生活の中で脂質が多い食事を摂っていても、大量のフケが出ます。

 

野菜を中心として、食生活の見直しをすることで予防できます。

 

また、脂質というと、体に強烈なストレスを感じた時に、防御作用として脂質を多く分泌することになり、それが大量のフケにつながります。

 

直接的な症状としては、体内のホルモンバランスが乱れることで、フケが出やすくなります。

 

ストレス回避とホルモンバランスを正常に保つために、生活習慣を見直してみてください。

 

また、ホルモンバランスといえば、女性の毎月の生理によっても大量のフケの原因になります。

 

そんな時には、ビタミン類を多く摂ることで、心身ともに落ち着き、大量のフケの予防ができます。

 

大量のフケが突然出るということは、こうした様々なことが原因となっていますから、できる予防から行ってみてください。

 

大量のフケの対策

フケは頭皮の一部です。

 

大量のものについては、たいていは乾燥していることが原因とされています。

 

本来、フケである皮膚の角質は誰でもあるものですが、それはシャンプーの時にキレイになったりするものです。

 

誰でもあり得るもので、古い角質が剥がれ落ちるということは、新陳代謝が行なわれていることになります。

 

ただ、それが日常生活にフケとして現れ、それが大量ということは、異常事態と見て良いでしょう。

 

よく、シャンプーやトリートメントを変えると、フケが出るといった方も多いですが、これは変えたシャンプーなどが合っていないでしょう。

 

そして、頭皮にはたくさんの細菌も多いことから、大量だけではなく、炎症が起きてしまうこともあります。

 

多少のフケ(ほとんど目立たない)はどうしてもあることですが、大量になった場合は、シャンプーなどの見直しを考えてみてください。

 

また、頭皮が乾燥していることもカサカサのフケが大量に発生することも考えられます。

 

これも、シャンプーなどの使い方が原因とされています。

 

また、シャンプーのしすぎなども起因します。

 

身体的なものとしては、ストレスや不規則な生活が続くと、大量のフケなどが起こることも考えられます。

大量のフケについて関連ページ

大きいフケについて
大きなフケというのは、人前に出ることもはばかるもので、とても目立ってしまいます。
禁煙しよう
タバコは健康に良くないものとされていますが、頭皮環境にも悪影響があります。
朝シャンは禁物
夜にきちんと洗って、ドライヤーで乾かして寝ることをお勧めします。
乾燥フケの予防
脂性フケの予防

 
フケの原因 フケの予防 フケ症の対策 頭皮かゆみの原因 赤ちゃんのフケ